運転で無理をしないこと

運転で無理をしないこと

運転に自信のない私にとって車を大事に使うコツは「無理をしないこと」です。
我が家の車はボクシーで運転中は快適で運転のしやすさを感じていますが狭い場所の駐車や狭い道をボクシーで走ることは私にとってキャパオーバーでもあります。

 

まず駐車ですが駐車場で目的の建物などが遠くなってしまっても両隣が空いている場所に停めます。また初めて行く場所や駐車場が狭い場所などは車では行きません。自転車やバスなどを使います。
無理をして行って他の車を傷つけてしまったり建物を破損してしまって後悔するのを防ぐためでもありますがもちろん我が家の車に傷を付けたくないという気持ちがあります。

運転で無理をしないこと

狭い道も同様です。すれ違いや1台しか通れない道は絶対に通りません。

 

そして「無理をしないこと」と言えば右折でも絶対に車が来ていない時は右折しますがなるべく右折の矢印が出たり直進の車が完全に居なくなってから右折するようにしています。
後方の車にはもしかしたら迷惑を掛けているかもしれませんがこれも我が身そして愛車を守るための手段だと考えています。